top of page

初心にもどる

今日はnpoの会計監査のあと、龍村ヨガのインストラクター養成のオンライン配信の撮影のお手伝いに。 沖ヨガスタジオがあったときには、いつもこの養成講座の空気感を感じていましたが、ひさしぶり。 なんだか懐かしい気持ちとともに、身の引き締まるようなシャキッとした気分になりました。 右も左も分からず、ヨガの奥深さも何も知らなかったころ、いきなり龍村ヨガの養成講座に入り。 自分の至らなさや、未熟さを、痛感することの連続。 でも、龍村先生の講義を聞いてはぼろぼろと溢れてくる涙の意味も当時はよく分からず、ただただ、先生の言葉が染み込んで、凝り固まった心が溶けていくことをかんじていました。 ヨガを知れば知るほど、身体のつながり。心の変化を味わい、だんだんと自分が楽になっていって。 こんなふうに自分も誰かの役に立ちたい。 と強く願って。 ただただ龍村ヨガで学んだことを必要な人へ届けられたらと日々過ごしてきました。 それからは、飛び込みで今の沖ヨガ協会にエントリーして、勤められることになり。いろいろな方に出会って。目の前のことを一つ一つ向き合ってきたあっという間の9年。 自分も、ヨガを伝えさせていただいていると言っていいかなと思えるようになってきて。 私にとって原点の龍村ヨガの養成講座の第1日目。 なんだかまた再スタートのようなそんな感覚を味わいました。

きえ/KiiYOGA(@kiiyoga)がシェアした投稿 – 2020年10月月8日午前6時00分PDT

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page