top of page

国分寺ヨガ

いつもヨガ事務局に整体ヨガを 受講しに来てくださっている 水村先生のご好意で、 今日は国分寺でいっしょに ヨガ指導のお手伝いをさせて いただきました!

水村先生のヨガは 足や身体全体のほぐしの時間を たっぷりとって下さるので、 無理なく年齢関係なく 自分の身体をしっかり見つめる ことが出来ます。

優しい声と雰囲気に すっかりリラックスしてしまいました。

海草瞑想法というのを 行ったのですが、 背骨、肩、首の力を抜き、 自分が海草になったように 海の中でゆらゆらゆらぐように 自分の身体の声にしたがって 動いて行きます。 数分これを続けるだけで、 いつも力の入ってしまう背中側が 緩んでいくのを体感しました。

わたしは、 犬のポーズ、腸ねじりのポーズ をさせていただいたのですが、 やはりまだまだ経験不足。 みなさん、犬のポーズでは、 やはりどうしても手に重心が乗りがち。 でも、みなさん綺麗に 足裏を伸ばせていました! 水村先生が久しぶりに犬のポーズを やれて良かったと言ってくださり、 ほっとしました!

帰りぎわに 水村先生から


photo:01

でめてるという 国分寺にある玄米の美味しいお店の レシピ本までいただいて、 本当になんと感謝を表したら いいのやら(><)‼

先々月から 自然食も少し取り入れていたので、 このレシピを参考に 料理したいな♡

すごくよくしてくださるので、 嬉しくって、嬉しくって、 国分寺のマルイでひとりで うるっとしてしまいました。

本当に今日は 水村先生、国分寺ヨガの皆様、 ありがとうございました。

関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page