top of page

本質を伝える。

1か月ぶり。今日もイギリスからのオンラインクラスに参加して凄く貴重な時間をいただいた。  2時間のクラスの中であそこまで持っていけるなんて本当に凄い。  講義だけじゃなく、一言一言がシンプルながら本質を的確に捉えていてブレなくて。普段いかに自分が些末なことに捉われてるかがよくわかる。  身体の意識コントロールの誘導も、雰囲気じゃなくて。どこをどう意識したらよいかが的確で、原理原則を守っている。だから、ひとつのポーズをした後の深まり方が全然違うし、全部が繋がっている。自分が無意識に疎かにしてる部分もよくわかる。  決して綺麗なポーズとか、たくさん可動域を増やすとか、そういうレベルの話じゃなくてとことん身体と意識との対話であり統一、和合。  ‪ナレーションみたいな、抑揚つけたヨガのインストラクションにはうんざりしてしまい、シンプルに相手に言葉を伝えるための誘導が私は好きだから。飾らず、シンプルで、本質を淡々と語ってくれる森先生の言葉はぐんぐん内に入ってくる。   ‪いつもはこういうことを言うのは、あまり好きじゃないんだけど、瞑想のとき、愛って言葉に反応して涙がボロボロ溢れてきた。これはこれまでにたくさん人からもらってきた愛情を内側で感じたから。‬  私は、すぐに愛、愛、言う先生は信用ならなくて、本当にそう思ってる?って冷めた目で見ちゃうところがあるのだけど、今日は違ってた。  慎重に選んだ言葉や実感のこもった言葉は、受け手にも届くんだ。  ‪これまで、わたしはクラスのなかで気楽に感謝とか愛って言葉は使いたくないと思っていた。  その人の内側から湧いてくるものだと思うから。  でもいつか、ああ今言ってもいいかなってタイミングが来たらいいな。と今日は思えた。  日々、ヨガと自分と向き合って行きたいと強く思う。‬

きえ/KiiYOGA(@kiiyoga)がシェアした投稿 – 2020年 6月月14日午前9時26分PDT

関連記事

すべて表示
bottom of page