top of page

痛みと向き合うこと。

先週、背中・腰が痛い方はできるだけ、仕事の最中にも気持ちいいように、 動かしてみてくださいね♪ という話を書いたのですが、、、

3日ほどで背中の痛みから解放された私は、 きつめのヨガクラスに参加。ただ、スタッフなので、 全て参加しているわけではなく”ちょこちょこ”と。 しかし!そのあと、背骨の痛みが再発・・・

痛いな・・・どうしようか。

と思っていたところ、昨日の【癒しのヨガ】の指導で、 しっかり前屈のポーズをしているうちに回復してきました。

一番感じたことは、 ”動いているときには、集中すること” ”積極心でやること” ”絶え間なく自分の心・体と対話すること” ”できないことは決して無理をしないこと” の大切さ。

これをおろそかにすると、ヨガをしていることにならない。 怪我につながることも。

今回のことも、わたしの”ちょこちょこと” なんていう怠惰な気持ちが痛みにつながったのだと思います。

でも、見ているつもりでも痛めてしまうこともある・・・ 無理をしてしまうことも・・・

そういうことにぶつかったときは、 自分を否定するでもなく、無理やり突破するのでもなく、 いちどその自分と向き合ってみる・・・ ハタヨガ(体のヨガ)でいうと、痛みがあったとき、 その痛みを拒否するのではなく、その痛みの奥を観察してみる。ということかも・・・

私の先生は、その時に答えや結果が出なかったとしても、 しっかり考えて熟成させていると、 いつのまにかポンっと答えが返ってくる。

と話してくれました。

私もたまにそういうことがありますが、 それが”気づき”ということ。

瞑想するということのひとつなのかなぁ。と思います。

最近は痛みも、「お!研究チャンス!」と思えるようになってきたからまだいいのかな♪

のちほど、痛み軽くなった【前屈のやり方】もご紹介しますね~!





Comments


bottom of page