top of page

続けること。

2月末からスタジオで毎朝7:00~8:30で開講されている朝ヨガ。 出勤時にはほぼ毎回参加しているのですが、、、 つくづく続けていくって大事だなぁと感じています。

もともと、早起きが苦手。 6時に起きるだけでもしんどくてしんどくて(>_<) 苦手なことに取り組むのもヨガだ!どうせやるなら楽しまないと!無理は良くない。だから楽しめる心を育てるのだ!なんて意気込んでも。眠気には勝てず。重たーい気持ちで布団を出ることもありました。 正直、上司にもたくさん迷惑をかけたことだと思います。

でも、一ヶ月、二ヶ月と続け、どうにか三ヶ月目の今は眠たいと感じることはあっても、朝ヨガの時間を楽しめている自分がいます。 アサナの流れに体が慣れてくると、次にはさらにそのアサナを深める工夫が。それは自分の体、心、そして呼吸を感じないとできないし。 いたたたたっていう部分に呼吸を吹き込み、よりバランスのとれた状態をイメージしていく過程がとても気持ちいいのです。 一日一日。全く同じ心と体の日はなく、冬で冷え凝り固まりがちだった体が、暖かくなり、朝ヨガに慣れると共に伸びのびとすると、一日一日が前向きに過ごせるように感じています。 日常で、ちょっとモヤモヤっとしたことがあっても朝ヨガをしているうちに、そういう気持ちはスッキリしていくし、むしろ、ふとしたときに良い方向に考えられていたり。 心=体で。呼吸が深まるほどにそれを実感します。

一つ一つ、体得していくのが生活ヨガです。

わたしもまだまだ課題もありますが、焦ることなく、一日一日を精一杯に。そして柔軟なこころで過ごしていきたいな。

#YOGA

関連記事

すべて表示

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page