top of page

茨城ヨガ 5/11

��下半身ほぐし ・足指まわし、足首まわし ・足マッサージ ・股関節ほぐし ・合せきで、骨盤調整 ��上半身ほぐし ・胸ひらき ・首のばし ・首まわし ・指ヨガを使った関連部位からの首ほぐし、足ほぐし ・足指、手指体操 ��仰向けでモモのばし ��腰ねじり ��シャバアサナ ��猫のポーズ ・普通の猫(手首の位置を変えて、首との関連) ・変形ネコ ・伸びネコ ・シャバアサナ ��背中を反らせるアサナ ・弓のポーズをやりやすく ・前もも、腰ほぐし ・弓のポーズ ・シャバアサナ ��太陽礼拝 ・太陽礼拝A ・反らせる太陽礼拝 ・シャバアサナ ��4:7:8呼吸法 ��アオン呼吸法 ��動ぜん整体でほぐし

今日は弓のポーズを練習しました。 デスク作業や、携帯を見るなど、現代人は前かがみになってしまいやすいので、逆刺激を入れる反るポーズは、とても効果的です。弓のポーズは胸部、腹部、前ももを整え、腹圧を高めてくれるので、意識的に取り入れていきましょう!

また、ほぐしの時間に指ヨガを入れてみたら、みなさんすぐに体がほぐれていくのをかんじてくださいました(*^^*)

アンドリューワイル博士の4:7:8の呼吸法は、最近わたしもよく取り組んでいるのですが、「くつろぐ呼吸法」と言われ、4セット2サイクルほど呼吸を繰り返しているうちに、とても心身が安定してくるのを感じられます。

そこから、さらにアオン呼吸法をすると、何か今までいた空間とは違う。澄んだ空間を感じ、自分自身の呼吸が深まりバランスがとれてくる様に感じました。

人によって感じ方は様々ですが、より深いリラックスを得られたり、ご自身を深く内観できることでしょう。

ヨガはクラスに来た時だけに行うものではなく、生活に活かして行くことがとても重要です。 ものごとの見方、捉え方。ヨガをやっていくと、体と共に心も柔軟になっていきます。 ヨガを行いながら、今の自分を見つめ、今の自分に集中していくことが、より捉われのない自分自身を作っていくことに繋がるからです。

最初は呼吸の仕方も、体の使い方も分からないかもしれません。 しかし、全ては日々の積み重ね。やるかやらないかです。 わたしも一年前、自分のヨガクラスのことで迷いがあったときに、ヨガの先輩の言葉で、ハッとしました。

どんな小さな一歩でも積み重ねていけば、百歩にも、千歩にも何万歩にもなる。

わたしもこれからも、日々一歩一歩、前へ進んでいきたいと思います(*^^*)

Comments


bottom of page