top of page

10月10日 癒やしのヨガ「特別クラス:眼ヨガ」

今回は【眼ヨガ】の特別クラスを行いました。 通常の癒やしのヨガクラスでは照明を少し落として くつろいでいただけるようにしています。

でも、今回は「眼ヨガ」いつもとは雰囲気もガラリとかわり、 ホワイトボードで眼のツボについての解説なども織り交ぜながら行いました。

【眼ヨガ】って何??とおもった方は、こちらの過去の記事を御覧ください。

Naverまとめにもどなたかが、書いてくださっていたので参考に載せます。


*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し ・胸ひらき ・首のばし(眼ヨガをとりいれたver) *下半身ほぐし ・足指まわし、足首まわし ・足マッサージ ・股関節ほぐし ・体側のばし ・シャバアサナ 「眼ヨガ」 *照氣法 *眼の10点ツボ刺激 ・シャバアサナ *眼の動きを取り入れたアサナ ・猫のポーズ ・猫の足上げ ・シャバアサナ ・手をひねる体側ひねり ・両手後ろ組み左右ひねり ・太陽礼拝 ・シャバアサナ ・ロウソク瞑想 ・眼を温めながらシャバアサナ

ツボを刺激してから身体を確認してみると、 左右のバランスがとれていきます。 また2人組で頭部の眼の裏側のあたりを刺激すると 視界が明るくなったという声もありました。

ロウソク集中で眼を使った 後は市販の眼を温めるシートを使って眼を休めました。


{DF5A718E-B5F8-483B-8270-518D9AA9C47D:01}

関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page