top of page

10/2 癒やしのヨガ

10月に入りだいぶ涼しくなってきましたね。

「癒やしのヨガ」では、だんだんと定期的に来てくださる方が増え、 より和やかなムードです。

始まる前や、終わったあとに みなさんと色々お話する機会があるのですが、 ヨガがはじめてという方から「呼吸の仕方がよくわからない。」 という声がありました。

呼吸をしていない人はいないのに、 普段の生活の中で意識的に呼吸をすることは少ないと思います。

無意識にふぅと溜息をついたりしているのは、 実は、息をとめて緊張状態になったりしていて息が浅くなっている証拠です。

ヨガでは呼吸・イメージ・動作をいっしょに行います。(調息・調心・調身=三密) より良いイメージをし、より深く呼吸し、しっかり身体をつかうことで 心身のバランスが取れていくからです。

最初は、身体といっしょに呼吸を意識するのが難しいかもしれません。 だけど、ここでこういう呼吸をする。 と覚える必要はありません。

例えば、猫のポーズでは背中を高く持ち上げるときに深く息をはいていきますが、 必ずしもこうでなければいけないわけではありません。

背中を高く持ち上げた時に息を吸ってみたり、吐いてみたり。 自分にとって気持のいいほうにやってみればよいのです。 ヨガは体得です。

そいうったことを繰り返している内に自然とやりやすい呼吸法がみつかり、 自然にこういうときは吐いてみよう。吸ってみようという具合に掴めてくるのです。

私も最初の頃は呼吸がよく分からなくて、 ただ先生の言われるがままにやってみていただけでした。

でも、繰り返す内に呼吸も深まり、ここはもっと吐いてみよう。と思ったり、 体調によっては息がしづらいからもっと意識的に行おうとか思うようになりました。

呼吸法には様々な方法があって、 やり方が決まっているものもありますが、 基本的には、自分の心と身体が感じたとうりに行い、 より良いイメージをもって行う(息を吐きながら、どんどん身体から毒素がぬけていくーなど) ことが近道だと思います。

{9B964AB1-4D66-494A-93F4-17E22F5D35BD:01}

*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し(肩甲骨を意識して) ・胸ひらき(腕L字) ・首のばし *下半身ほぐし ・動禅ひびき法 ・足マッサージ ・股関節ほぐし ・体側のばし *猫のポーズ ・普通の猫 ・うさぎのポーズで頭ほぐし ・変形ネコ ・伸びネコ ・シャバアサナ *ヨガバンドを使っての修正 ・うちモモのばし ・外モモのばし ・シャバアサナ *骨盤修正法 ・シャバアサナ *弓のポーズ ・シャバアサナ *アオン呼吸法 ・シャバアサナ

来週の癒やしのヨガは「特別クラス:眼ヨガ」です!! 眼ヨガとはヨガの呼吸法やポーズに眼の運動を組み合わせた健康法です!! パソコンやスマホを見る時間の多い今、「眼の自然回復力」を高めることができる眼ヨガをぜひ体験してみてください.

Commentaires


bottom of page