top of page

11/27 癒しのヨガ【背中を意識する・呼吸体操】

本日のヨガのクラスも、背中をしっかりと意識する!をテーマに。


ヨガをしているときに呼吸で迷ったりしますか? と伺うと、どこで吸ったり吐いたりすればいいかわからない。 どの程度すればいいかわからない。という質問がよくあります。 だけど、ヨガの場合は自分にとってちょうどいい分だけ行うことが大切なので、 何回とか、何分とか、何呼吸とは言えません。 目安はある程度あったとしても、本来は、個人別。

そこで、呼吸体操を行い、普段のご自身の呼吸と、 呼吸体操後の呼吸を観察していきました。


*初めより体が温まったかんじがした。 *呼吸がしやすくなった。 という意見や、 *鎖骨のあたりで呼吸を意識するのが難しかった。 という意見も。普段呼吸を意識していないことが多いので、 こういう風に”動かない”と実感していくことも、とても大切。 そこからじゃあどうしたらいいかな?と考えていくからです。

とくに肩甲骨を意識していくだけでも、格段に呼吸は楽に。 さらには、背中まわりもほぐれていきますよ♪

★呼吸体操って?? 「深い呼吸でからだが変わる」という龍村先生の本より一部紹介♪ 詳しいやり方や、呼吸についての考え方など、 この本に詳しくのっているのでオススメです♪


”呼吸体操とは、呼吸に関係する筋肉群の伸縮能力を高めたり、ろっ骨や肩甲骨など、呼吸に関係が深い骨のゆがみをとったり、肺活量、呼吸量が増すような動きをしていくことで、呼吸法の土台となるようなものです。体を動かしていきますが、大切なことは、その形で呼吸をすること、氣を通す意識で行うことです。”

★写真は体側を伸ばす呼吸体操。 腕を体側に沿わせることでより胸を横に広げる力を高めます。


ぜひ、体験してみてくださいね♪

Comments


bottom of page