top of page

4/12 楽ヨガ【背中をほぐす】

パソコンや、スマホをみることが多くなり。 ついつい身体が前かがみの状態になってしまいます。

意識をむけず、そのままの姿勢でいると固定化し、猫背に・・・

17日のクラスは背中をほぐすことを中心に行いました。

背中って見えない部分でもあるので、 意識がなかなかいかないですよね。

だからこそ、しっかり意識的に動かして行きましょう(*^_^*)

この日はノビネコで背中を意識しながら動いたり、 コブラから身体をひねるポーズなどで普段自分では動かしにくいところを しっかり動かしていきました。

さらに、2人組でのほぐしが入るだけで、 背中が広がったように感じるだけでなく、とても心地良いものです。 しっかり動いたあとは、リラックスし、今の状態を感じてみましょう。

緊張と弛緩を繰り返すことでより、自律神経も整い、 安定感のある心身へ繋がります。

*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し ・胸ひらき ・首のばし ・腕ねじり ・手首ゆらし ・手首のばし ・体側のばし *下半身ほぐし ・足指ほぐし ・足指の骨くみ ・足首まわし ・足マッサージ ・股関節ほぐし *腰ほぐし *ノビ猫 *腕のばしを意識的に *犬のポーズ *シャバアサナ *うつ伏せ足上げ *シャバアサナ *ペアで背中をほぐす ・背中たたき ・腕ほぐし ・腕のばし ・足裏刺激 ・シャバアサナ *太陽礼拝 ・シャバアサナ

この日は、クラスのあと東中野にあるタラキッチンでカレーを食べました(*^_^*) 750円で2種類のカレーが選べるセットはなかなかお得です♪ 日替わりのほうれん草とジャガイモのカレーがおいしかった!


関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page