top of page

4/3 癒ヨガ 【心の声を聞く、体の声を聞く 】

4/3のクラスでは呼吸体操をしっかり行い、

普段の呼吸との違いを観察してもらいました。

そしてアサナ(ポーズ)の中ではただ形を作るのではなく、

その最中にどういう意識でいるか、

つまり「心の声を聞く、体の声を聞く」 ということが大事という

話をしています(*^_^*)

例えば

・心の状態をチェック ・呼吸の深さを実感する ・体の柔軟性を確かめる ・体の力の抜け具合を知る ・感覚の鋭さの変化をつかむ

など、ポーズを行っている最中やあとに、体の変化を感じること。 こういった積み重ねが「自分を知る」ことにつながります。



クラスを終えた後に、数ヶ月毎週来て頂いてる方から、

「ヨガをするようになって自分の体の状態がわかるように

なってきたからまじめに続けます~。」

と嬉しい声をいただきました(*^^)


わたしもクラスのみなさんの顔をみることでほっとするし、

たくさん元気をもらっています。


ヨガのアサナや知識は自分だけでも勉強することはできますが、

こうやって一緒に学びあうことでしか得られないものが

たくさんあります。


学び、実践して、シェアして、日常に活かして。その繰り返し。


これからも癒やしのヨガをよろしくお願い致します。








*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し ・胸ひらき ・首のばし ・腕ねじり ・手首ゆらし ・体側のばし *下半身ほぐし ・足指ほぐし ・足指の骨くみ ・足首まわし ・足マッサージ ・股関節ほぐし *呼吸体操 *長座 *片足前屈 *がっせき前屈 *側屈 *開脚前屈 *前屈をやりやすくする *開脚前屈をやりやすくする *シャバアサナ *橋のポーズ

・シャバアサナ *太陽礼拝 ・シャバアサナ

*4:7:8の呼吸法

*シャバアサナ

関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page