top of page

5/11 外ヨガ@代々木公園

5/11の外ヨガはとても気持ちのよい初夏のような天候の中開催することができました。 お集まりいただいたみなさま、ありがとうございました(*^_^*)

まず、ほぐしは簡単に。そして、猫のポーズや、犬のポーズ、 三角のポーズなど、基本のアサナを丁寧に。 今日はしっかりと自分の軸を感じてもらえるように、 丹田に意識を持ち、肛門を引き上げるような動きを行うことで、 普通に立った状態のときと、意識的に立ったときの状態を実感してもらいました。

そして、最後は肩首の力を抜き、スワイショウから、樹木呼吸法へ。 樹木呼吸法をすると、更に下半身が安定していくのを感じます。 そして、公園と木々、自然と、心がひとつになったような穏やかな気持ちに。

いつもせかせかと忙しく仕事をしたり、日常に追われていたり、 そんなときこそ、外ヨガのようなことをして、大きな自然の力を感じると、 自分が悩んだり、迷ったりしていることがどうでもよくなったりするものです。

外ヨガにかかわらず、ヨガはいつも自分自身と向き合う時間。 感じる時間。

ちょっと最近つかれぎみだな~ と感じていたら、ぜひ外ヨガにお越しください(*^_^*)♫

今日はうっかりみなさんと写真を撮り忘れてしまいました~・・・




*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し ・胸ひらき ・首のばし ・体側のばし *下半身ほぐし ・足指の骨くみ ・足首まわし ・合蹠前屈 *猫 *猫変形 *うさぎ *のびねこ *犬のポーズ *簡単な鳩のポーズ *くつろぎ *肛門を引き上げる *三角のポーズ *三角ねじりのポーズ *くつろぎ *橋のポーズをやりやすく *スワイショウ *樹木呼吸法 *くつろぎ *呼吸法 *くつろぎ

関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page