top of page

6/7 楽ヨガ【丹田を意識】

6/7の楽ヨガ、首まわりや肩まわりが気になると言う方が多かったので、 丹田へ意識を向けるような流れに。

「肩首が凝りやすい。」 そう感じるとき、みなさんはどういう風にしますか?? もちろんその部分を、十分に動かす。その部分を揉みほぐす。 など、直に違和感を感じている部分に刺激を入れる場合もあるでしょう。

でも、実は今違和感を感じている部分、痛い部分が、 本当にその痛みの原因ではないことも多いようです。

整体で治療に少しでも携わる機会があり、 すごく実感するのは、何か痛みがある場合、 永井先生のおっしゃるとおり、一関節上下をほぐすことによって、 症状は変わっていきます。

また、肩首が凝っている時は頭の方、肩首の方に意識がいきやすい 「上実下虚」の状態、「頭熱足寒」の状態になっているのです。

だから、心身のバランスを整えるためには、 その真逆、「上虚下実」、「頭寒足熱」の状態を作っていきます。

そのためには、丹田に意識を持っていくことが大きなポイントです。

丹田=心と体を総合的に統一して動かす意識の中心点
この中心点の働きを高めれば健康維持力や、生命力が高まる。 ヨガの訓練法でも、この丹田をつくることが最大の目標のひとつになっている。 丹田はヨガでもっとも大事な考え方なので、「神の座」(ウディアナバンダ)とも言う。 「ヨガの喜び」著:沖正弘

この日のアンケートの感想は、 ★体のつまり、ゆがみが解消できる、気持ちが良い ★リラックスできる。朝からヨガをやると午後すっきり過ごせる ★無理なくついていける ★体が伸び、柔らかくなった。 ★ヨガのあとは、体温があがり体全体があたたまるのを感じる ★体と向き合える

など、声をいただいております(*^_^*)

楽ヨガへ参加してみたい♪ という方は沖ヨガスタジオまでお越しください! この看板を目印に~!




只今、沖ヨガオリジナルヨガパンツと、Tシャツも販売中です♪ ヨガパンツ2,500円、Tシャツ1,500円です(*^_^*) 試着もできますので、ぜひぜひ試してみてくださいね!



6月は動禅ひびき療法の合宿も待っているため、 気合いれてがんばります♪

*上半身ほぐし ・合掌から腕回し ・肩回し ・胸ひらき ・首のばし ・体側のばし ・体側ひねり *下半身ほぐし ・足指ほぐし ・足指の骨くみ ・足首まわし ・足マッサージ ・股関節ほぐし *くつろぎ *猫 *猫変形 *うさぎ *のびねこ *コブラ *くつろぎ *三角のポーズ *三角ひねりをやりやすく *三角ひねり2 *くつろぎ *太陽礼拝

*呼吸法

Comentarios


bottom of page