top of page

8/7 癒しのヨガ【肩周り・腰回りを整える】

8/7の癒しのヨガは肩周りを開きやすくしていきました。 猫のポーズの変形で股関節周りを整え、

さらに合せきの修正法で骨盤周りを整え、

内臓を引き上げました。 鷲のポーズで肩周りをひらき、

さらに魚のポーズで胸を開き、呼吸を楽に。

わたしが勉強中の沖ヨガは、

昔、沖ヨガ道場というところがあり、

鍛錬班(心身の訓練…アサナ、修正法、丹田強化法など)と、

改造班(治療…整体、針、断食指導など)がありました。 この二つはヨガをする上では切り離せない。 今回の福岡の整体指導のスタッフでは、

それを実感した5日間でした。 鍛錬を続けていれば確かに身体も心も変化していきますし、

自分自身の幅を広げるには、とても重要なことです。

だけど、なぜ治療が必要か??、、、

一つは、病気の人などが、ヨガのアサナに入る以前に

心身の底上げになるような治療が必要なこと。

もう一つは、誰かに自分が治療をさせていただく、

他の人を自分の様に感じることが、

心の訓練になり、奉仕行になり、

自分というものから離れて本当の意味で

心身ともに健康になっていくことが出来るから。

なのかなぁと、、、

もちろん、そのアウトプットは自分の仕事だったり、

家族だったり、日常生活すべてに活かすチャンスはあるのですが、

ヨガを指導する、、

ということにおいては本当に心底相手の為になれる、

それでいて自分も楽に治療できるというのが

本当に必要だなぁと感じました。

例えば、自分が介護をしていたとして、

自分も楽になってきたら、

相手にももっと優しくなれたり。

逆に相手を楽にできたら、

自然と自分にも余裕が生まれたりしますよね(*^o^*)

そんな風に、気持ちいい♪楽になった〜♪

という輪がどんどん広がっていったら素敵だなーと思います!

なので、、、わたしのクラスでは、出来るだけアサナ、

治療、座学をセットですすめていきたいと思っています

ヨガクラス後の整体もご好評いただいております。 また、9月から月1で、座学+ポーズで、

ヨガをもう少し深く学べる様な講座も開講予定です(*^o^*)♥︎ お楽しみにっ!








*合掌腕回し *胸開き *体側のばし *ひねり *首ひねり *首まわし(額に意識)

*ゆっくり呼吸しながら体側のばし

*足指回し *足首回し

*足ほぐし

*バタフライのポーズ

*背骨ゆらし *お尻歩き

*腰ひねり(やりにくい方へ) *くつろぎ *猫のポーズ *猫のバランス

*のび猫

*コブラ

*くつろぎ

*合蹠の修正法

*肩ほぐし

*座った鷲のポーズ *魚のポーズ

*可動域の1/2でくつろぎ

Коментарі


bottom of page