top of page

9月25日 癒しのヨガ♥立ちポーズで自分に気づく♥


♥立ちポーズで自分に気づく♥をテーマに行った今日のクラス。





しっかり足裏を丁寧にほぐして、感覚を高めるところからスタートしました。

タダアサナ(立つポーズ)では、足指も広げ、つま先側とかかと側を交互にふみしめ、


足の平全体が均等になるようにし、足裏で地面をとらえていきます。

その感覚をたかめるために、足腰、体幹強化UPになるような動きを。

最後には、キャンドル瞑想で自分へ集中していきました。

自分の内画を見つめ続けると様々な気づきがあります。 自分の体と心の幅を広げる。=楽しい幅が広がる。 ヨガを続けていると、楽しいことが増えますよ♪


今日は足腰&体幹UPのための

【椅子のポーズ(ウットゥカータアサナ)】を紹介します。

椅子のポーズは、肩のこりをとり、足の小さな異常などの修正。

足首を強く、足の筋肉を均等に強くなる。

横隔膜がひきあげられるため、心臓の軽いマッサージ効果も。

内臓器官や背中を整える。胸が広がることで胸筋の発達にも。






1、タダアサナで立つ。両手をのばし、肩甲骨を下げ、胸をひらく。(合掌で手を合わせるのも可。) 2、息をはきながら膝を曲げ、ももが床と平行になるように上体をおろしていく。(この時に膝がつま先より前に出ないように。) 3、前かがみにならないように胸は大きく広げる。呼吸は自然に。 4、数秒間このポーズをつづける。この完成形でバランスをとることはむずかしいので、無理のない範囲で。 5、息を吸いながら、足をのばし、手をおろしてタダアサナに戻り、楽に。 ※むずかしいときには、背中側で壁をつかってバランス感覚を掴んでみましょう♪

簡単にどこでもでき、パワーアップしたいときにはうってつけのポーズ。

ぜひ、やってみてくださいね♪

コメント


bottom of page