top of page

9/4 癒しのヨガ【立つ】

本日の癒しのヨガは、、、「立つ」ことを中心に★

普段、当たり前に2本の足で立っている私達ですが、 そのときの姿勢は人それぞれ。片足に重心をかけていたり、 踵に重心をかけていたり、足の外側に重心をかけていたり。 そして反り腰だったり、猫背だったり。

私も気が付くと、外重心の反り腰になりやすいのですが、 意識的に「立つ」とそれだけで 身体はあたたまり背中がほぐれ 肩首が楽になり呼吸は深まります。

頭では知っているし、 先生に指導してもらうと感じることもある。 だけど、一人でやろうとすると実はずっとそれがしっくり来なかった。 ”一生懸命のばそうとすると辛い。だから普段は元に戻ってしまう・・・” という感覚でした。

しかし、それが、、、 最近、整体していて、自分の内側をみる感覚が高まってきたからか、、、 あらためて「立つ」=山のポーズ(タダアサナ)をしてみたら、なんと気持ちのいいこと。

「親指踵をつけ、両足のひらが均等になるように立ち、 内ふくらはぎをしめ、腹部をしめ、骨盤の位置を調整し、 胃をひっこめ、肋骨は開き、首をまっすぐに。」

足の下の方から、この意識を入れていくと、 それぞれちょうどいい位置に来た時に、 体の中から”気持ちいい”という感覚がでてくる。 特に、私の場合、足裏と、背中をリラックスさせ、 呼吸を深く感じることが大きなヒントになりました。

と、同時に他のアサナを行うときにも、 この気持ちいい。ここだ。という感覚を少しずつ感じるようになってきました。

まだまだ、私も研究中ですが、、、 この気持ちいい感覚。少しずつ皆様とシェアできたらと思います♪

今日のクラスでも行ってみたのですが、 「クラスの終わりのときに立った時には、 体の揺れを感じにくかった」という感想が(*^_^*)



クラス後の整体もご好評頂いております。 ”骨をひびかせるとほぐれる。あたたまる。” ぜひ、体験してみてくださいね★

本日も、ありがとうございました♪

*合掌腕回し *胸開き *体側のばし *ひねり *首ひねり *首まわし(額に意識) *ゆっくり呼吸しながら体側のばし *腕伸ばし *肩甲骨ほぐし *足指回し *足首回し *足ほぐし *山のポーズ

*くつろぎ *猫のポーズ

*猫の変形

*うさぎで頭ほぐし

*犬のポーズ

*のび猫 *くつろぎ *三角のポーズ

*三角ひねり

*くつろぎ

*太陽礼拝

*山のポーズ *くつろぎ

Comments


bottom of page