top of page

ふつふつと。

早々と東京も梅雨入りしましたね(^^) 2013年上半期もあと残すところ1ヶ月と思うとあっという間。

そして、 7月からはKii Yogaもはじめてから1年を迎えます。 また一歩前進。ということで。 クラスを増やします!!!!

詳しいことは、決定してからまた改めてお知らせしますが、 固定で曜日を決めようと思っているので、 以前よりも参加しやすくなるかと思います。

“ヨガは継続してこそ!” “ヨガは日常に活かしてこそ!”

の想いから、できるだけ参加される方が 来やすいようなクラス作りを目指しています。

今やヨガと一言で言っても 「ホットヨガ」やら「ハリウッドヨガ」やらなんたらかんたら・・・・ 至るところにに”ヨガ”の文字があって 正直は何がなんだか解らないとおもいます。 どこに行ったらいいのかも?????というような感じ。

もともとヨガは「繋ぐ」という意味で。 大きく分けるとハタヨガ(肉体のヨガ)、ラジャヨガ(精神のヨガ)があります。

沖正弘師の本では 「肉体的訓練と精神的訓練は同時に行う(ヨガの喜びより)」と書かれています。


photo:02

つまり肉体的なアサナだけではそれはヨガではないということ。 ヨガは決して体操でもないし、ストレッチでもない。 かと言って、何か不思議なパワーを得るものでもないし、特別なことではないのです。

ヨガは、私たちの日常の中、生活の中にある、 「真実」の部分を勉強し、実行していくためのこと。 真実を得るためには、偏った身体、偏った頭ではムリ。 だから、アサナを行い、正しいことを勉強する。そして実行していくのです。

でも難しいことを考える前にたのしいと感じること!

どんなところに行ったらいいか解らない。 というときには、体験してみる。 というのもひとつの手だと思います(^^)

自分でイメージしているような部分にあったクラス。 なんとなく気のあう先生に出会って楽しい!気持ちい良い!と感じる。 ということが大事なように思います。

ひとつひとつのご縁を大事にしていくと、 自分にぴったりと合った場所がきっと見つかると思います(^_^)

そういうお手伝いも私のクラスに来てくださった際にはできたらいいな。

どんなことでも私のお答えできる範囲でお伝えしますので、 メールやメッセージなどでも質問・お問い合わせなどお待ちしております♫


photo:01

関連記事

すべて表示

大切な存在との別れとは

私のヨガのはじまりは、大好きだった祖父が他界したときがはじまりだったと思う。 祖父は脳梗塞になり、だんだんと認知が進み、動けなくなり、ほどんど寝たきりになり はじめて倒れた日から1年ほどで他界した。 私を無償の愛で守ってくれた存在との別れは、 高校2年の自分には、耐えられないほどの悲しみだった。 それから、死について、 生きることについて、 幸せとは何か に向き合う日々だった。 そして、24歳

bottom of page